特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年02月15日

記録的な大雪で、ipad mini(初期型)に思わぬ被害が!






 昨日の昼ごろから、こちらでは記録的大雪に見舞われています。
今朝玄関から家の外を見てみたら、「ここは雪国か!」と思いたくなるほどたっぷりと雪が積もってました。

なんと、私の家の付近では50センチも雪が積もりました。
普通ではありえないほどの量ですわ。

私の家の付近は普段大雪に見舞われることのない地域なものですから、この雪のおかげで停電が発生。
私の家でも今朝の夜中2時ごろに一時的に停電が起きました。

昨日から今日にかけての大雪のおかげで、私のipad mini(初期型)も思わぬ被害を受けました。
数か月分たまっていた電子版のナショナルジオグラフィックでも見ようかと思っていたのですが、数か月もほったらかしにしていたので当然ながら電池が切れていました。

そこで、昨日電池を充電しようとしたのですが、何時間たっても充電が進みません。
最初は充電できていたのに、なぜか途中でストップする始末。

仕方なく、今日チャレンジしたのですが、やはり全く充電が進まず。
一体どうしたのかと思いました。
何度Lightningケーブルを充電器と本体に挿しなおしても全く充電できず。

これはおかしいぞ、と思っていろいろネットで調べた結果、こんなことがこのブログに書いてありました。

なんと、ipad mini(初期型)は室温が8度以下になると機能停止に陥って、充電もできなくなるんだそうな。
仕様書では0度から動くって書いてあるのに、とんでもない詐欺ですね!!!!

なるほど。これで、昨日「最初充電できていたのに、途中から充電できなくなった」理由も納得がいきますわ。
充電の途中で室温が8度以下になったから、とたんに充電が停止したんですね。


したがって、充電を完了させるには、ファンヒーターなどを使って室温を8度以上に上げる以外にありません。
うわー。こりゃひでえ。


現在の私の部屋の室温も6度程度。とても充電できる温度ではありません。
ipad mini、信じられないオンボロぶり発揮ですね。これがアップルクオリティでしょうか。
もう、近々絶対HPのタブレットにもなるノートパソコン買ってやるから!
ipad miniだけじゃ役不足だし。インターネットがないとただの箱だしねこれ。

そういうわけで、皆さんに一言注意を。
冬場にipad miniが充電できないと思ったら、まずは室温を確認しましょう!
Lightningケーブルを買い換えたり、急速充電アダプターを購入するのはその後でも決して遅くはありません。



そういえば、アップルの本国のアメリカでも今、猛烈な大雪に見舞われているそうですね。
アメリカのipad miniユーザーさーん、寒くないですかぁ?ちゃんとipad mini充電できてますぅ???

充電できないからって、部屋の壁にipad mini叩きつけて壊さないでくださいね(笑)。

posted by gensou-choumazin at 06:15| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする