特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年05月30日

ブルーライトは飛蚊症の元だそうです。危ないのですぐに対策することにしました。






 先日飛蚊症が悪化して、本当に大変な思いをしました。
先日目の中に大きな茶色い影が現れたため、一時は網膜剥離ではないか、黄斑変性症ではないかと疑ってしまい、食欲が出ないほど落ち込んで心配になりました。

ルテインのサプリをいっぱい飲んで、症状は随分和らいだのでほっとしましたが。

それにしても、毎日ブルーベリーのサプリを飲んでいるのにこんなひどい症状が出るとは思いませんでした。
一体何が原因かと思っていろいろ調べてみましたら、コンドロイチン不足のほかに、もっと重大な原因があることが判明しました。

それは、近頃テレビでも取り上げられたブルーライトです。
ブルーライトはLEDをバックライトにしている液晶パネルから出る有害な光です。

長時間浴び続けると神経が興奮してしまい夜なかなか寝つけなくなって生活リズムが崩れてしまうほかに、目の酸化を促進させてしまいます。
ブルーライトが目の酸化を促進させてしまうのは、網膜までどんどん届いてしまうからです。

私が現在使っているノートパソコンはブルーライトがバンバン出るLEDの液晶パネルのものです。
もう3年は使っています。
だから飛蚊症が悪化してしまったのかを知れません。怖いですね。


そういうわけで早速私はブルーライト対策に取り掛かりました。
パソコン、iPad mini DS、3DSと、ブルーライトが出る可能性の高い機器に貼り付けるブルーライト低減効果のあるフィルムをすべて購入しました。

全部買ったら6700円もかかりましたが、高いなどといっている場合ではありません。
近いうちにブルーライトをカットするパソコン用眼鏡も購入予定です。

パソコン用眼鏡まで購入しますとトータルで2万円くらい費用がかかりそうですが、網膜剥離のレーザー手術代は最低でも6万円はします。
それよりはマシだと思って、しっかりと対策したいと思います。
posted by gensou-choumazin at 09:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする