特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2009年05月16日

レジスタ (コンピュータ)


レジスタ (コンピュータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

パソコン&PCパーツの GENO
無料リンクサイトならGIGISITE

かわいくて高機能なアクセス解析ツール【アクセスプラス】が使えるのは【Color Me Shop! pro】だけ!

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!


レジスタ(register)は、コンピュータのプロセッサ(CPU、DSP、GPUなど)が内部に保持する少量で高速な記憶装置である。

デジタル回路において、フリップフロップなどの回路素子を用いてデータを保持する回路の事を一般にレジスタと呼ぶが、プロセッサの内部にはより機能的な意味でのレジスタが多数存在し、たいへん重要な役割をはたしている。

プロセッサ内部のレジスタは、計算結果を一時的に保持したり、RAMやROMなどのメインメモリを読み書きする際のアドレスを保持したり、プロセッサや周辺機器の動作状態を保持・変更したりする。プロセッサの動作とは、極端にいえば、プログラムコードに従ってメインメモリとレジスタの間でデータを移送することだと表現できる。

プロセッサ内部にはたいてい数個から数十個のレジスタがあり、これらの回路はバス回路や演算回路などと密接に結びついているため、高速に動作する。




詳細(ウィキへ)
タグ:レジスタ
posted by gensou-choumazin at 05:57| Comment(0) | コンピュータ用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。