特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2009年10月27日

D905i


D905i

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

3G

使わなくなった携帯売ってお小遣いゲット!



国際電話は「ラクダコール」がお薦め!只今音質“無料”お試しキャンペーン中!
★【 Color Me Shop! pro 】ならオールインワン★

高機能テンプレートで即日ショップオーナーに!!


FOMA D905i(フォーマ・ディー きゅう まる ご アイ)は、三菱電機によって開発された、NTTドコモの第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要

* Dシリーズとして初めてFOMAハイスピードに対応した。端末の形状は、従来のFOMA D90xiシリーズを踏襲したものとなっており、スライド型である。Dシリーズとしては最も大きい3.1インチフルワイドVGA液晶を搭載した。また過去の機種よりコントラスト比も約1.3倍となっている。またNatural Color Matrix[1]という画像や映像コンテンツをより自然で鮮やかな色調に変換するものも搭載した。画面解像度がワイドVGAになったことにより、フォントやメニュー画面などもVGA対応され、デザイン性・実用性・エンターテイメント性の高いメニュー画面をプリインストールし、フォントもゴシック体のほかに楷書体・はせトッポ体と3つある。

* 外部メモリーは規格上限の2GBまで(ドコモ発表)のmicroSDに対応。Dシリーズでは初めて、microSDへのワンセグ録画に対応している。[2]カメラ性能は、CMOS約320万画素で、オートフォーカスや手ブレ補正に対応している。また、独自機能として翻訳リーダーを搭載し、英語や中国語、韓国語で書かれた文字をカメラで撮るだけで単語ごとに自動翻訳する。名刺リーダーも搭載する。テレビ電話用のサブカメラはCMOS約10万画素を搭載している。

* ワンセグ機能としては録画したワンセグ放送を見たいところだけ再生できる「ハイライト再生」に対応している。CMなどカットが出来る「オートカット機能」。(この機能は、同社製DVDレコーダー「楽レコシリーズ」にも搭載されている。)・「スポーツモード」・「ミュージックモード」などの機能を備える。[3]また周囲の環境や映像コンテンツによる明るさをダブルで明るさをコントロールできる。ワンセグのマルチウィンドウにも対応した。

* モーションコントロールセンサーについてはD904iで既に対応していたミュージック、メール、iモーションに加えワンセグ、PDFが、iアプリに関しても「かざす」「手を振る」といった動作に対応するようになった。モーションコントロールセンサーの機能を生かした端末画面に指先で軽く二回叩くとマチキャラが反応する「タップ機能」が新搭載した。

* FOMAハイスピードに対応したことより、Music&Videoチャネルの利用も出来る様になった。Windows Media Audio形式の音楽ファイル再生に対応、またデジタル著作権管理(Digital Rights Management)に対応している事により、Napster等の有料音楽配信サイトの利用も出来る。「うたホーダイ」にも対応。引き続きFMラジオも受信可能で「NOW PLAYING情報」取得機能により、気に入った曲すばやくダウンロードすることが出来る。

* F905iとともに、久方ぶりにポケベル打ち(2タッチ入力)に対応している。和英・英和・国語辞典に加えて、カタカナ発音入りの日韓と日中の辞典が新たに追加された。もちろん「ダウンロード辞書」も健在し、メーカーサイトから取得出来る。

* キーバックライトは、オレンジ色に光る。

* 2008年3月3日に三菱電機が携帯電話事業から撤退することが発表された。それに伴いこの機種がD9xxシリーズの最後の機種となった。またDシリーズの機種としてGSMローミング及びHSDPA(FOMAハイスピード)、フルワイドVGA液晶の搭載も最初で最後となっている。

主な対応サービス

DCMX/おサイフケータイ
うた・ホーダイ
着うたフル/着うた
ミュージックプレーヤー(WMA)(AAC)
直感ゲーム/メガiアプリ
Music&Videoチャネル/ビデオクリップ
GSM/3Gローミング(WORLD WING)
プッシュトーク
FOMAハイスピード
GPS/ケータイお探し
デコメール/デコメ絵文字
iチャネル
着もじ
テレビ電話/キャラ電

ほか




詳細(ウィキへ)
ラベル:D905i
posted by gensou-choumazin at 04:35| Comment(0) | コンピュータ用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。