特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年01月31日

過敏性腸症候群にはお湯がいいらしいです。






皆さんこんにちは。
昨日も過敏性大腸症候群の影響がしつこく残っていて、朝10時頃までお腹の調子がなかなか良くなかったです。

そこで、何か自分でできる良い対処法はないかとインターネットで探してみたところ、こんなサイトを見つけました。↓

過敏性腸症候群の治し方研究〜IBSを治したいあなたへ〜
http://kabin.bright-co.info/

このサイトの中に、私のようにすぐ下痢をするようなタイプの人はお湯を飲んで体を温めるとよいと書いてありました。
ここでの重要なポイントは、「お茶」ではなく「お湯」そのものを飲むということです。

実はお茶よりもお湯の方がストレートに体を温めてくれるのだそうです。
実際に私も試してみましたが、確かにお湯の方がすぐに体が温まるように感じます。

ちなみに過敏性腸症候群には下痢型のほかに、お腹にやたらガスがたまるガス型もあるそうです。
ガス型の人は腸のマッサージをするとお腹からガスが抜けやすくなるようですね。
ぜひ試してみてください。
posted by gensou-choumazin at 06:06| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。