特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年07月26日

過敏性腸症候群が治らないのでヨーグルトやめました。






 今日、父が「健康診断の検査結果に異常がある」というので数値を見てあげました。
すると、血中の中性脂肪の数値が異常に高く、高血圧気味であることがわかりました。

おまけにお腹の幅も大きくなってる…これって完全にメタボ傾向じゃ?

そういえば母も、去年あたり、健康診断の結果を見て血中の中性脂肪の数値が高いとか言ってましたね。

同じ家で同じようなものを食べている二人がそろいもそろって中性脂肪が高いということは…
食べているものに原因がありそうですね。
やはり、ヨーグルトが原因でしょう。


ヨーグルトには中性脂肪を下げる効果があるとか、インターネットを見るといっぱい書いてありますが、両親の健康診断の結果を見ると「じゃあどうして健康診断で血中の中性脂肪が上がったのか説明しろよ」と言いたくなりますね。

ヨーグルトと一緒にオリゴ糖をとっていたのも中性脂肪上昇の原因ではないかと。
市販のオリゴ糖って純正じゃありませんからね。3割しか本当のオリゴ糖は入ってません。
7割は普通の砂糖でしょう。

乳製品+砂糖って中性脂肪アップのダブルコンボじゃないの?

たしか、がんを治したければヨーグルトを食べるな、とどこかのサイトに書いてあるのを見た覚えがあります。

また、女性はとくに乳製品を避けるべきであるとされています。
理由は、摂取すると乳がんになりやすくなるからです。


牛乳・乳製品は癌を生み育てるので、癌患者さんは絶対にご法度にしたほうが賢明です 【ジェイン・プラント教授の乳癌履歴・佐藤章夫教授の乳製品への見解】によりますと、
日本を含めた先進国で乳癌が激増してきた理由は「牛乳」だ!とまで言われています。

このサイトで紹介されている「乳がんと牛乳 − がん細胞はなぜ消えたのか」によりますと、本来は人間が口にすべきでない牛乳を人間が飲むようになったことで、アレルギーやガンなどの多くの弊害が起こっているというのです。↓



そういえば、私が持っている「最後は免疫力があなたを救う」という本にも、同じようなことが書かれていたような気がします。↓



牛乳やヨーグルト、バターなどの乳製品ばっかり口にしていると、女性は乳がん、男性は前立腺がんになりやすくなるそうです。

そういえば、私は過敏性腸症候群を治したくて一生懸命ヨーグルトを食べ続けてきましたが、両親の健康診断の結果を目の当たりにしたり、ヨーグルトを食べてもちっとも症状が改善しないところから、「やっぱりヨーグルトを食べても何も変わらない。それどころか体に悪いよね」という結論に至りました。

私はもう今日から、植物性乳酸菌のラブレしか食べないことにしますわ。
posted by gensou-choumazin at 17:14| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。