特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年08月31日

充電池をきちんと整理したいと思い、乾電池ケースを購入しました。






 今日は思い切って、充電池をきちんと整理したいと思い立ち、24本単三充電池が入れられるプラスチックケースを購入しました。

最近のエコ&充電池ブームにのっかって、私もどんどんエネループなどの充電池(おもに単三)を買いまくっていますから、小物を突っ込むのに使っている茶箪笥の引き出しが充電池であふれかえらんばかりになっています。
正式に数えたことはありませんが、多分フル稼働しているものは20本くらいあると思われます。

サンヨーのカイロに使うものだけでも8本、スピーカーに使うもので8本ですので。
これでは、電池がショートする危険性があります。

充電完了した充電池を入れたままにした時の影響
の答えによりますと…

金属と一緒に保管しないで下さい。万が一金属接触によりショートすると火事の恐れがあります。

だそうです。
金属部分がある爪切りと一緒に充電池を保管している私って…
ああ、ケース思い切って買ってよかった。

ちなみに、私が買ったケースはこれです。↓

【送料無料】単三電池ケース(24本収納・クリア) - サンワダイレクト楽天市場店
【送料無料】単三電池ケース(24本収納・クリア) - サンワダイレクト楽天市場店

このタイプのケースには単四電池も一緒に入れられるものもありますが、単三専用のケースの方が、私個人的には使いやすいのではと思っています。
私は単四電池をそれほど持っていませんし、専用ケースでないと単四電池ががたつくというレビューもあったのが気になったもので。
posted by gensou-choumazin at 09:47| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。