特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2015年07月27日

15年ぷりに歯医者さんに行ってみたら…トンデモナイ結果に






 今日、思い切って母と一緒に無痛治療の歯医者さんに行ってきました。
歯医者さんなんて15年ぶりです。21世紀になってから一度も行っていなかったんですわ。

今日はレントゲンを撮って口の中を検査したんですが…予想以上にトンデモナイ悲惨な結果に…

右の奥歯…もうばっくり根元から割れていて抜くしかない
左上の歯のうちの一本…同じく虫歯が進みすぎていて抜くしかない

さらに、左下の方の奥歯2本の間が虫歯になっていて膿がたまっていて根管治療が必要とかwwww


とまあ、このまま行くと2本はインプラントするしかないという状況になってしまいましたわ笑

治療費のことを考えると頭が痛くなります。

なお、重曹うがいのやりすぎでものすごく歯が汚かったので歯医者さんに口の中を見せるのが恥ずかしかったです…

恥ずかしいといえば、もう10年は東京方面に出てなかったので、JRのトイレがボタンを指で押して電動で水を流す方式に変わっていたことも知らず、水が流せなくて慌ててしまったこともありました。
電車に乗る時間が迫っていたことと、大をしてしまったのでそのままにするわけにもいかなかったの
で混乱してつい「流せないんですけど」って口に出して言ってしまって…

もう、田舎っぺ全開で、穴があったら入りたいくらいでした!!!


道中のパニック障害発症については、漢方薬(アロパノール内服液)と不安解消のサブリミナル音源で抑え込みましたからどうにかなりましたが。
バイオレゾナンス(心の病最強セット)も聞きたかったのですが、イヤホンの音量調整がうまくいかずにあきらめざるをえませんでした。

アロパノール内服液↓

【第2類医薬品】アロパノール内服液 30ml×3本入(発送までに数日かかる場合がございます) - あやべ漢方堂
【第2類医薬品】アロパノール内服液 30ml×3本入(発送までに数日かかる場合がございます) - あやべ漢方堂

今回、実際に無痛治療の歯医者さんに行ってみて、漢方薬による体質改善+音楽療法はかなりパニック障害に有効であることがわかりました。

来週はいよいよ歯を抜く無痛治療を行います。
そのとき、またレポートしたいと思います。

無痛治療 よくある質問

無痛治療を行うときは、漢方薬を服用していることも歯科医院に言った方がいいのか?


はい、言った方がいいです。
私、実際に歯医者さんに尋ねてみたんですよ。そしたら、「漢方薬も薬だからちゃんと言ったほうがいい」ということでした。
ですので、歯医者さんに行ったらちゃんと漢方薬も飲んでいると言いましょう。
posted by gensou-choumazin at 16:27| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。