特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2018年07月11日

人類が神にとって代わるとき。次世代の成長産業は人間を神にアップグレードするビジネス






人類が神にとって代わるとき。次世代の成長産業は人間を神にアップグレードするビジネス

次世代の成長産業はサービス業でも製造業でもない――「それは人間をアップグレードするビジネスだ」と専門家が明かした。

 人間は近い将来、自らを「神にアップグレード」する技術を手に入れ、それが21世紀最大の産業になるという。

 しかし、コスト的に全員がアップグレードできるわけではないために、「古い人種差別的イデオロギー」を作り出し、新たなる対立の火種になる恐れもあるとヘブライ大学の歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)氏は話す。

これまでの20万年を同じハードとソフトで過ごしてきた人類であるが、それもついに究極の段階へと到達する
未来について考えたとき、私たちはそこで暮らす人々が利用する技術が今の延長上にある世界を想像しがちです。

しかし未来の科学技術の進歩は、単に車や兵器が改良されるだけに留まらず、心と体も含め、私たちホモサピエンス自身まで変えてしまうでしょう。

未来で最も驚くべきことは宇宙船ではなく、それを乗り回す人類です。
と、ユヴァル博士は語る。

 人間が自らを神にアップグレードするのだ。すわなち人は永遠の若さ・読心術・生命を作る技術といった、かつて神に属するものとみなされた能力を手にすることになる。



神化するのは富裕層のみ。さらに貧富の差が広がる

 現実に世界のハイテク企業はこうしたことを実現しようと動き出している。例えば、グーグルには死を克服するという目的に特化した部署が存在する。

 だからと言って、全人類がアップグレードを受けるわけではない。ガラケーからスマホに持ち替えるには多少の出費が必要だったように、自らのアップグレードにもコストがかかる。アップグレードが可能なのは一部の富裕層のみであり、これがかつてなかったほどの所得の格差をもたらすだろう、とハラリ氏。

 こうした格差は世界に古い人種差別的イデオロギーを復活させるかもしれない。だが、問題とされるのは生物学的な差異ではなく、体に手を加えているかどうかだ。


アップグレードした人間の未来

 なおアップグレードした人間は、ロボットや人工知能が身の回りを世話するために、あまりやることがない。余った時間でゲームで遊んだり、バーチャルリアリティの中の生活を満喫しているかもしれない。

 人類のアップグレードに加えて、AIの普及により人類自体がほとんど役立たずになっているのではないかとハラリ氏は予測する。

 人類を待ち受ける運命は「狼少年」の寓話になぞらえられる。機械が世界を支配する危険性については昔から指摘されてきたが、それを真に受ける者はあまりいなかった。だが、ついに狼がやってくるのだ。

 結果、人間は仕事や目標を奪われることになる。



AIを使いこなす人間とAIに仕事を奪われる人間

地球上の神に自らを作り変えた私たちは、その破壊的なパワーからどのようにして地球と自分自身を守るのでしょうか?

 とハラリ氏。

 その”破壊的なパワー”はすでに現れ始めている。多くの分野でAIが人間を打ち負かしており、数々の職業が消滅するだろうと予測される。

 例えば、会計士(99パーセントの確率)・審判員(98.3)・ウェイター(93.7)・法律アシスタント(94.5)・ファッションモデル(97.6)の5つの職業は、高確率で機械に仕事を奪われるとの推測がある。一方で私たちがこの流れについていける保証はない。その結末を目にするのは、今の子供たちであろう。

現在人類が高校や大学で学んだことは、40、50代になるころにはまったく役に立たないものになっているでしょう……仕事を守り、世の中を理解しつつ、情勢についていくには、人間は何度も何度も自分を開発し直さねばなりません。そして、その速度はますます速くなります

 人間の能力が相対的に低下するにつれて、政治や経済システムの視点において人々はまったく無価値な存在となる。

 そうした世界では生きる意味を見出すことも難しい。脱仕事世界では、感情すら薬やバーチャルリアリティによって管理されるかもしれない。

 こうしたディストピアの到来を食い止めるには、問題を真剣に受け止めることだとハラリ氏は主張する。

 AIの問題を専門家まかせにするのではなく、政治的な場でも議論するべきだという。待ち受ける運命をきちんと見据え、未来の行く先を自分の手で選ばなければならないのだ。


posted by gensou-choumazin at 11:29| Comment(0) | 最新・面白科学記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。