特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2014年08月02日

ま、また硝子体出血ですか!?






 今日、また左目に飛蚊症が出ました。ああ、また硝子体出血みたいですね。
どこかのサイトに書いてありましたが、こういうのって一度出ると治らないんですよね。

硝子体出血は私のような強度近視の人に起こりやすいらしいです。
強度近視の人は眼球が細長くなってしまっているため眼球の中に隙間が多くなりがち。
このため、硝子体剥離がとても起きやすいのです。

(硝子体出血の原因の大半は後部硝子体剥離であるといわれています。)

この間ほどはひどくないようですが、ちょっと気になってしまいます。
私も歳だから、こういうのも仕方がないんでしょうね。
いちいちビビっていたら仕事になりません。気を引き締めないと。

ちゃんとパソコンメガネも作って、パソコンやタブレットにもブルーライト対策フィルム貼って、ブルーライト対策はばっちりしたんですし、あとはサプリを飲みながら養生ですわ。


さっき調べたんですが、硝子体出血の場合は、網膜剥離の場合のようにレーザー手術はしないようです。
(というか、基本的に手術はしません)
ただ、硝子体への血液の吸収がうまくいかず、あまりにも症状が気になってしまう場合、中の血を取り除く手術はするようですが。

うう、やっぱり夏はしっかり一日3回ルテイン飲まないとだめみたいです。
飛蚊症の症状がおさまったからって、飲むのをケチっていた私がバカでした。
大いに反省しなければなりません。
posted by gensou-choumazin at 13:32| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

過敏性腸症候群が治らないのでヨーグルトやめました。






 今日、父が「健康診断の検査結果に異常がある」というので数値を見てあげました。
すると、血中の中性脂肪の数値が異常に高く、高血圧気味であることがわかりました。

おまけにお腹の幅も大きくなってる…これって完全にメタボ傾向じゃ?

そういえば母も、去年あたり、健康診断の結果を見て血中の中性脂肪の数値が高いとか言ってましたね。

同じ家で同じようなものを食べている二人がそろいもそろって中性脂肪が高いということは…
食べているものに原因がありそうですね。
やはり、ヨーグルトが原因でしょう。


ヨーグルトには中性脂肪を下げる効果があるとか、インターネットを見るといっぱい書いてありますが、両親の健康診断の結果を見ると「じゃあどうして健康診断で血中の中性脂肪が上がったのか説明しろよ」と言いたくなりますね。

ヨーグルトと一緒にオリゴ糖をとっていたのも中性脂肪上昇の原因ではないかと。
市販のオリゴ糖って純正じゃありませんからね。3割しか本当のオリゴ糖は入ってません。
7割は普通の砂糖でしょう。

乳製品+砂糖って中性脂肪アップのダブルコンボじゃないの?

たしか、がんを治したければヨーグルトを食べるな、とどこかのサイトに書いてあるのを見た覚えがあります。

また、女性はとくに乳製品を避けるべきであるとされています。
理由は、摂取すると乳がんになりやすくなるからです。


牛乳・乳製品は癌を生み育てるので、癌患者さんは絶対にご法度にしたほうが賢明です 【ジェイン・プラント教授の乳癌履歴・佐藤章夫教授の乳製品への見解】によりますと、
日本を含めた先進国で乳癌が激増してきた理由は「牛乳」だ!とまで言われています。

このサイトで紹介されている「乳がんと牛乳 − がん細胞はなぜ消えたのか」によりますと、本来は人間が口にすべきでない牛乳を人間が飲むようになったことで、アレルギーやガンなどの多くの弊害が起こっているというのです。↓



そういえば、私が持っている「最後は免疫力があなたを救う」という本にも、同じようなことが書かれていたような気がします。↓



牛乳やヨーグルト、バターなどの乳製品ばっかり口にしていると、女性は乳がん、男性は前立腺がんになりやすくなるそうです。

そういえば、私は過敏性腸症候群を治したくて一生懸命ヨーグルトを食べ続けてきましたが、両親の健康診断の結果を目の当たりにしたり、ヨーグルトを食べてもちっとも症状が改善しないところから、「やっぱりヨーグルトを食べても何も変わらない。それどころか体に悪いよね」という結論に至りました。

私はもう今日から、植物性乳酸菌のラブレしか食べないことにしますわ。
posted by gensou-choumazin at 17:14| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

パソコンがまた起動エラー。Windows7の仕様ですかね?






 昨日夜遅く、パソコンがまた起動エラーを起こしました。
先日データをバックアップしたおかげで被害はそれほどでもなかったのですが、この間インストールしたはずのVLCプレーヤーが消えてしまっていて、またインストールし直さなければならなくなりました。
うう、またディスクイメージ作らねば。

今度は何が起きてもいいように、外付けハードディスクにもイメージ作ってやります。
…ていうか、ディスクイメージ専用のハードディスク作るしかないですか。

それにしても、Windows7ってよく起動エラー起こしますよね。
そういう仕様なんでしょうか。怖い怖い。


ちなみに最初の起動エラーが起きたのは、2011年の秋で、まだ今のパソコンを買ってそれほど時がたっていないときだったですかね。
このときのエラーはさらに深刻で、
文字通り「深刻なエラーから回復しました」というメッセージも出ました。

今度は、幸いにしてまた起動すると正常に起動しましたが、もしどうしようもなくなった場合は、

Windows7 が起動しない スタートアップ修復が効かないを参照してみてはいかがでしょうか。

しかしこれを見ると、ディスクイメージはもちろん、最悪の場合、サブマシンが必要だなどと書いてありますね。

まずいですよ、これは。
私の手元には現在、使えるサブマシンがありませんから。

というわけで、ブルーライトパニックが去ったと思ったのもつかの間、今度はタブレット購入が待ったなしになってしまいました。

現在私は、使えるサブマシンを持っていません。
先日サポートが終わったばかりのXPのボロマシンしかないからです。
サブマシンをゲットするには、ウインドウズ8のものにするしかありません。

それで、サーフェスを買おうかと思っていたんですが、アマゾンでもヨドバシでも、あまりよくないレビューが散見されます。
よいところは「オフィスがついてくる」くらいで、目立つのは「初期不良の多さ」と、それに対する「マイクロソフトの対応の悪さ」!!
私はパソコンを仕事に使っているのに、故障ばかりされては困ります。

サーフェス…期待していたのに、所詮その程度か。がっくし。

おまけに、けっこう制限が多い、使えるソフトに自由度がないと聞かされて、これもがっくり。

しかし富士通のアローズタブも「不具合がある」…。
いや、これはスタイラスペンの問題か。うーん。あまりパソコンで絵を描かない私には関係がなさそうです。

そして、ヒューレットパッカードのタブレットは、キーボードがついて価格が安いですね。
…と思ったらCPUがセレロンかよ(笑)。すっかり忘れてたが。

ううむ、安く買えるのはいいがのちのち後悔することになりそう。

結論。
価格を優先してヒューレットか、性能を優先してアローズかということになりそうですね。
サーフェス?壊れてばかりだから駄目だなぁ。
アローズはアンドロイド版だとユーチューブが見られないという不具合もあるそうですが。

ちなみにタブレット用のキーボードは、とあるルートで無料でゲットしたので購入は考慮しなくてもよくなっています。
これだけは助かったというか。
posted by gensou-choumazin at 07:11| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする