特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2017年11月08日

緻密な観測地点網とビッグデータを駆使し、正確な天気予報ができると評判のアプリ「ウェザーニュースタッチ」

 皆さんは天気予報、どうやって見てますか?
毎日の天気は特に重要ですよね。週末のお出かけや洗濯物をいつ乾かすかなど、気になるシーンは意外に多いです。

最近はスマホでも天気予報のアプリが充実してますが、そんな中でもよく当たると評判なのが、ウェザーニュースタッチです。↓



【調査】“当たる”最強お天気アプリはコレだった!!という記事におきましても天気予報アプリの中で最もよく当たるという結果が出ています。↓



ウェザーニュースタッチは、かなり本気で正確な予報を発表しようと努力しているところが好感が持てますね。
このアプリを提供している会社は気象庁のアメダスの10倍の13000カ所もの観測地点を持っていますので、気象データの取得数は相当なものです。しかも、スマホユーザーから怪しい雲の写真も送ってもらい、数キロ範囲のゲリラ豪雨の予測もできるというのですからたいしたものです。

緻密な観測網とビッグデータを駆使すれば、より正確な予報が出しやすいというわけですね。

正確な天気予報をスマホで知りたい、という方はぜひウェザーニュースタッチを利用してみてください。

※情報提供・レビューブログ様

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by gensou-choumazin at 16:40| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我々の意識は別次元につながっている。別次元にある超常現象とアクセスしている(英研究)






我々の意識は別次元につながっている。別次元にある超常現象とアクセスしている(英研究)

英ロンドン大学クイーンメアリー校の数学者・天文学者バーナード・カー教授は、我々の意識と繋がっている深遠な次元が存在すると考えている。

 カー教授が想定しているのは、我々の意識と相互に干渉し合う別の次元のことだ。それは階層構造をしており、我々はその最下層に属しているという。

 超常現象、幽体離脱や臨死体験などは高次元に存在しており、我々は意識を介してその存在にアクセスしているのだそうだ。

 Euro-PAカンファレンスの講演概要にはこう紹介されている。

このモデルは、物質と心の関係に関するよく知られた哲学的問題に解答をもらたします。また時間の本質を明らかにし、幽霊・幽体離脱・臨死体験・夢といった現象を解釈するための存在論的枠組みすら提供してくれます

パラダイムシフト

 カー教授が問題提起するのは、既存の物理学がその筋の専門家の間で広く認められている超心理学的現象をまともに取り扱っていないことである。

 しかし教授によれば、現在は”超常”とレッテルが貼られてしまっている現象であっても、将来的には現在のパラダイムの中で説明可能であることが判明するだろうという。そして、そのためにはパラダイムに少々の変更を加えなければならない。

 しかし、新パラダイムはそれほど急進的なものではない。既存の物理的現実モデルですら、すでにパラダイムシフトを経ているからだ。


 例えば、我々が認識できるのは3次元までだが、アインシュタインの一般相対性理論は4次元を扱い、カルツァ=クライン理論なら5次元を扱う。さらにM理論では11次元の存在が前提とされている。

 カー教授が提唱する新パラダイムの根本的な特徴は、意識を取り扱っていることだ。なぜなら意識はすべての心霊体験の基礎であるからである。

 ”万物の理論”の完成が間もなくだと主張する(主流派の)物理学者は、意識について何ら触れることがないため、この時点ですでに彼らと対立している。


 新パラダイムのもう1つの特徴は、より高次元の現実構造を組み込んでいることだ。なぜなら多くの心霊現象(幽体離脱、臨死体験、幽霊など)おいて、ある種の共有空間が関連しているように思われるからだ。ここは物理空間と同じではないが、わずかに干渉している。

 カー教授が話すように、これが真実であることが明らかになれば、物理学・心理学・超心理学・哲学へのその影響は計り知れないだろう。
posted by gensou-choumazin at 08:45| Comment(0) | 最新・面白科学記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

なかなか言えない「NO」だけど・・・「ノー」を伝えるための4つのヒント






なかなか言えない「NO」だけど・・・「ノー」を伝えるための4つのヒント


 「ノー(いいえ)」を言うには勇気がいる。なんでも快く引き受けることができる理想の自分像を持っている人なら、できれば「イエス(はい)」と言いたいし、「イエス」と言える人間でありたいと思っている。

 だが「イエス」ばかり言っていると、それが重荷になり、かえって問題を抱える結果になってしまう。

 誰だって多少は自分の時間や好きなことができる余裕が必要なのだ。職場であれ、家庭であれ、友達と一緒にいるときであれ、ときに「ノー」と言っても、それは利己的などではないのだ。

 

 実際、「イエス」と言うことが、たとえそれが良かれと思っての発言であったとしても、利己的な選択であることもある。

 がっかりさせたくなくて「イエス」と言ったがゆえに約束の山が崩れてしまったときの方が、ずっと大きな失望感を与える。約束を破るくらいなら、「ノー」と断るほうがましだ。

 本当は手助けしたいと思っている場合でも、状況によっては「ノー」と言わなければならない。でもなかなか言えない。それは意思の強さの問題だろうか?

 そうではない。ある研究によれば、特に女性は仕事において役に立つボランティアであることを当然のように期待されているのだという。つまり「イエス」と答えても評価されないが、「ノー」と断れば評価が下がるのだ。

 「ノー」と言っても駄目、「イエス」と言っても望ましい結果にはならないのだから、まさに進退窮まった感じだ。だが、苦しみながら誰に対しても「イエス」と言い続けることは、長期的には現実的な戦略ではないだろう。


 そのようなとき役立つかもしれないヒントがある。

1. どこかで線引きしなければいけないことを忘れない

 いつも「イエス」と言い続ければ、あなただけでなく、周囲の人にも迷惑をかけるときが来る。問題はどこで線引きをするべきかということだ。それが今ではないのなら、いつ?


2. 尊敬している人ならこんなときなんというか考える

 友達や先生など、過去から現在までであなたが最も模範にした人を考える。そして、その人なら何とアドバイスしてくれるだろうかと想像してみる。「ノー」と言っても許してくれるだろうか?


3.ノーと言わなければならない状況を説明する

  手助けしたくないわけではないことを説明する。それどころか力になりたいのだ! だが新しいことを引き受けては、別の誰かをがっかりさせてしまう。我が身を守ることを考えるよりも、他人の利益を守ることを考えた方が、自分の立場を確かなものにしてくれる。


4. 将来に「イエス」と引き受ける姿を想像する

   断ったことで自責の念にかられることがあるかもしれない。将来的に手が空いたら頼みをきいてあげる自分の姿を想像しよう。これはあなたが不親切だから「ノー」と言っているわけではないことを思い出させてくれる。とは言え、今日の約束を逃れるために明日の約束をするというのは良くない。間違いなく果たせるものであるか注意しよう。さもないと、雪だるま効果となって、さらに負担が増えることになってしまう。


 信頼できる人物は己の限界を心得ている。有能で、親切で、信頼できる人物は、必要なときに「ノー」と言える人物だ。

 どうしても、ノーと言うと、相手を傷つけてしまうんじゃないかって思ってなかなか言えなかったりするよね。結果的にそれで気まずくなってしまったりもするので、ダメなものはダメ、無理なものはムリって言えるようにしたいね。
posted by gensou-choumazin at 09:42| Comment(0) | 心理学・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

1クリックで犬と猫を殺処分から救おう!

 ペットブームでテレビ、インターネットなどで可愛いワンちゃんや猫ちゃんが毎日のように紹介される一方、保健所で殺処分されてしまうワンちゃん、猫ちゃんも大勢います。

そんな彼らを1クリックで救える方法があるのをご存じでしょうか?
ワンちゃん・ネコちゃん支援プロジェクトのサイトにジャンプして「応援する」をクリックするだけで、ユニ・チャームから1円が動物愛護団体Do One Goodに寄付されます。



島忠ホームズの店頭なら1クリック=5円になります!島忠ホームズ各店へ行って応援しよう!

自分でお金を出さなくとも、ワンちゃん、猫ちゃんを救うことができるのは素晴らしいですね。
誰もが参加しやすい企画だと思います。

ワンちゃんや猫ちゃんを一匹でも多く殺処分から救いたい人は島忠ホームズに行こう!

※情報提供・株式会社島忠様、株式会社ユニ・チャーム様

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by gensou-choumazin at 16:05| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする