特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2016年09月01日

台風を人工的に消滅させられる技術はすでにあるらしいが…デメリットのほうが大きいらしい






 今日は防災の日ですので、先日の台風10号の記事から一言。

今回の台風は東北地方の太平洋側からという前代未聞の地点から上陸したため、こんな痛ましい被害をもたらしてしまいました。↓

岩手・高齢認知症施設で9人の遺体 台風10号で避難しなかったのか


台風10号による激しい雨の影響で浸水被害が起きている岩手県岩泉町の高齢者グループホームで、9人の遺体が発見された。NHKなど複数のメディアが2016年8月31日昼前に報じた。

遺体が見つかったのは、岩泉町乙茂にある認知症の高齢者向けグループホーム「楽ん楽ん(らんらん)」。施設は木造平屋で、川沿いに建てられていた。9人の身元は確認されていない(31日12時現在)が、複数の介護情報サイトの情報によれば、入居定員は見つかった遺体の数と同じ9人だった。

亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

台風の季節になるたびに、そして、勢力の強い大きな台風が来るたびに、私は思うのですよ。
「なぜ、こんな迷惑な台風消せないん??」

もうすぐ東京オリンピックだというのに、これじゃまずいんじゃないですか?
選手たちの安全が心配です。先月8月もけっこう台風が来ましたから。

しかし、台風を消す技術や研究はとうの昔から各国でされているようで、アメリカもその実験にとっくに着手していたそうです。
台風の主な発生源とされているフィリピン沖の積乱雲にヨウ化銀を散布すれば台風を消滅させられるとされており、アメリカはこういった実験を行ってきました。
しかし、この記事によりますと、なんと日本が「実験はやめてほしい」とアメリカに懇願したそうです。

もし台風を全部消してしまいますと、日本の四国地方の水不足が永遠に解消されなくなるのだそうで…

これもこれで、困った問題です。

しかし、もはや日本の近海で台風がいくつも発生する時代。台風を全部消すのはよくないにしても、「間引き」するか「弱める」くらいのことはしてもバチはあたらないような気がしますね。

アメリカの巨大ハリケーン並みの台風に耐えられる建物を建てる研究をするより、そっちのほうが日本政府にとっても国民にとっても大幅に安上がりだと思います。
台風に耐えられる建物を売られても、庶民には買えないことがほとんどですからね。(しかも手抜き工事されている可能性もなくはありませんし)

なお、台風の勢力を弱める実験は現在も行われているらしいですね。こちら

期待しましょう。
posted by gensou-choumazin at 08:23| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

いつのまにか私のApple IDがロックされていた。「こんなのよく訴えられないなw」とあきれかえっていたら、ホントにアップルが訴えられていた、という笑えないお話






 年に一回の電子書籍版ニュートンの定期購読更新の時期がやってきました。
この時期になるとApple IDとパスワードを入力させられ、入力しないとニュートンの続きが読めません。

ところが、今年はいつものようにすんなりとApple IDとパスワードが入力できませんでした。
「あなたのApple IDはセキュリティ上の理由からロックされています」って無慈悲なメッセージが吐き出されただけ。

はぁ?何セキュリティって??だれか私の iPad miniにサイバー攻撃でもしたのか??
朝っぱらからふざけたこと言ってやがってアップルめ!!!!


しかもこちとら、パスワード入力を間違えた覚えすらないってのに…

ぷりぷり怒りながらPCのメールでロック解除の手続きをしたらやっと入力できました。
こういうときに、メモ帳ファイルにパスワードを写し取っておくと便利ですな。
来年、アップルがまたパスワードロックうんたらかんたら言いやがったら、またメールで解除してやろっと。

それにしても、いつのまにかアップルはふざけたパスワードロックシステムを導入していたんですね。
一定回数パスワード入力を間違えるとロックされちまうらしいです。

「マジで聞いてねーよ。よくこんなふざけたロックかけて訴えられねーな」
と思っていたら、お昼のNHKのニュースで本当にアップルが訴えられたって報道されててぶったまげましたわ。

アップル、ガチで訴えられるwwwwwwwwww↓

アップル スマホのロック解除命令を拒否

2月18日 8時29分

アメリカのカリフォルニア州で去年起きたテロ事件の捜査で、容疑者が使っていたスマートフォンの情報を解析できるよう、裁判所が製造元のアップルにロック機能の解除に協力するよう命じたのに対し、アップルは「危険な前例になる」として拒否する考えを示し、捜査のための情報収集と個人情報の保護の在り方を巡り議論を呼びそうです。
この事件は、カリフォルニア州のサンバーナディーノで去年12月、夫婦だった2人の容疑者が銃を乱射して14人が死亡したもので、2人は警察との銃撃戦の末、射殺されました。
この事件を巡り、カリフォルニア州の連邦地裁は、捜査当局の求めに応じて、容疑者が使っていたスマートフォンの情報を解析できるよう、製造元のアップルに技術的な協力を命じ、パスワードを10回、間違って入力するとデータがすべて消去される仕組みの解除などを求めました。
これに対してアップルは16日、声明を出し、「iPhoneに抜け穴を設けろというような求めで、利用者の安全が脅威にさらされる。1度きりと言うが、危険な前例になる」として、裁判所の命令を拒否する考えを示しました。
アップルは今後、異議申し立てをするとみられ、捜査のための情報収集と個人情報の保護の在り方を巡り議論を呼びそうです。

えー、iPhoneってパスワード10回間違えると問答無用でデータ全消去されるん!?
おいおい、これって全世界のスマホユーザー敵に回す行為ちゃうんかい!?


アップルのヤツも本当に石頭ですね。世界の人々の生命と財産を危険にさらすテロ行為の捜査すら「セキュリティガー」という理由で拒否するんですから。

世界の人々の生命<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<自分の会社の利益、って考えが丸出しですぜぇ、アップルさんよぉ!!!
posted by gensou-choumazin at 14:37| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

歯周病が進行!?ということでヴァージンココナッツオイルを買ってみた






 ここ1か月ばかり、急に上下の顎で歯が浮くような感じが出てきたのでぞっとします。
夏に無痛治療の歯医者さんで何本も歯を抜いた影響で歯周病になりやすくなって、急激に進行したのかもしれません。

歯周病があるとインプラントや矯正といった他の歯科治療ができなくなるので、非常に困っています。
これらの治療をしようとしても、歯周病が発見されるとどのみち「まずこっちから治しましょうねぇ〜」ということになって、治療期間が長くなったり、余分に治療費がかかってしまうことになります。

特にインプラントは、歯周病があるとせっかく埋め込んでもすぐに取れてしまいます。
非常にもったいないです、そうでなくてもべらぼうに高価なのに!


そこで急遽、アマゾンでヴァージンココナッツオイルをポチって買いました。
円安などの影響で割高になってしまっているのですが、歯が全部根元からボロっと抜けてしまってからでは遅いです。
背に腹は代えられません、やむを得ない選択でした。

ヴァージンココナッツオイルで毎朝うがいをすると、歯周病の改善に役立つそうですので、まずはこれを試してみたいと思います。
posted by gensou-choumazin at 13:49| Comment(0) | 科学&医学系書評・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

世の中には、からかいの限度ってものが全くわかっていない人がたまにいますww

 学校では、誰かをからかって遊ぶなんてのはよくあることですが…
中には、その限度を全くわかっていない馬鹿な人もいます。

そんな人が、こんな動画で告発されていました。↓



他のことならからかわれても多少は許せると感じられるでしょうが、
よりによってパニック障害をからかうなんて(絶句)。
最低すぎますわ。
posted by gensou-choumazin at 13:45| Comment(0) | 心理学・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする